FXB−Manual〜FXで生計を立てる方法〜

FXB−Manual

FXB−Manualはどういうものなの?

 

お初にお目にかかります、FXBと申します。 この度、貴方様にご連絡したのは、私が専業トレーダーとして10年近く相場の世界で生き残り続けた集大成、知恵とも言える「取引手法」公開の準備が整った、そのお知らせになります。

 

この度明かす取引手法は私がウェブログで紹介して来た手法で、 「60pip利益狙いの10pipロスカット」デイトレードのラインブレイク投資法になります。

 

要するに、マイナスを出す際は少なく利益をあげる際は大きい投資法という事になりますが、単純な、損少利大の投資法では御座いません。

 

一般的に、勝率はリターンに対してリスクが小さくなる程、20パーセント、10パーセントと低くなるのが世間の常識になります。

 

中には10パーセントの勝率であってもOK!だと仰る方もいるみたいですが、そんなレベルの話しではないのです。

 

私の投資法はリミット:ストップ=60pip:10pipであっても勝率を50パーセント以上出す事が可能です。

 

一応公の場なので、控えめに言っての数字になりますが、仮に、貴方様がFXでお金を増やし、増やし続ける事に関心がありましたら、これまで目にした中でも一番関心を抱くウェブサイトになるのではないでしょうか。

 

と申しましても、急に何処の輩か分からない人間がこのように言っても信用出来ないと思います。

 

至って、当然の反応ではないかと思います。 けれども、心配いりません。

 

今まで、取引結果を公開しているサイトを2年に亘って継続して参りましたが、たくさんの愛読者の人がついて下さっております。

 

まあ、嘘偽りなく掲載し続けて参りましたから、当たり前と言えば当たり前だと思いますが・・・(時間があったら、またブログも目を通してもらいたいと思います。)

 

従って、この度お伝えする内容は、勝つことが出来る取引を行なう為の素晴らしい物だという事は確実です。

 

しかしながら、1点だけ注意点です。 教材を手に入れた瞬間から未来が一変すると信じて止まない方や、システム等の放ったらかし状態でトレードを行ないたいと言う方に取りましては、こちらのサイトは一切意味が御座いません。

 

そうでは無く、1ヶ月で20パーセント程度お金を増やす事が出来るテクニックをマスターしたい、もしくは永遠に色褪せないテクニックをマスターしたい人に取りましてはこれ以上ない物になっております。

 

その証拠ではありませんが素晴らしい保証と、こちらの教材を手に入れて成果を挙げている人の現実の声がありますから、直ぐに内容をお確かめ頂きたいと思います。

 

この度教材を明かす訳ですので、 「どの位でマスター出来るのでしょうか?」

 

この答えについては、それなりに簡単に出来る事がご理解頂けると思います。

 

幾ら何でも、勝率70パーセントで毎月600pips以上ですと経験も求められます。

 

わかりやすく言うとアスリートで言ったら「言葉だと説明が不可能な経験値」の要素が入って来ますから、教材に目を通してすぐさま取り組むレベルだと運も求められるという事。

 

しかしながら、勝率50パーセント前後で毎月500pipsを儲けるレベルでしたら2週間あったら問題ありません。

 

意外でしょうか? 幾ら何でも、チャートを触れた事が無い方が2週間でこんなに行なえるかと言ったら簡単ではありませんが、デモトレードやリアルで取引をされているレベルの人でしたら十分にできます。

 

それくらい、簡単でその上、最高の教材であって、「これで稼ぐことができなかったらFXはお止め頂きたい」と言える位の物に出来上がっているからになります。

 

多分、こちらのページに目を通して頂いている真剣に資産を多くしたいと考えている貴方様のPCには、こちらの"3つのステップ"が貼ってある事でしょう。

 

え?知らない? アイネットからレポートを入手して勘の鋭い方や、ブログをじっくり目を通していただいた方は存じ上げていると思うのですが、こちらのテクニックは3STEPで完結するのです。

 

こちらの"3つのステップ"を単純に確実に行なうだけで、毎月500PIP儲ける事が可能なものになりますから、これをマスターしないと言うのはお金を増やす事に関心が無いんじゃないかと一個人としては考えます。

 

1、健康状態確認する、 2、ラインを引く、 3、エントリー、これだけになります。

 

また、この究極とも言える3STEPを「FXBーManual」によってマスターし、永続的に貴方様の手で儲け続ける事が可能なのです。

 

何度もチャートを閉じたり開いたり、テクニカルを表示させたり消したりと無駄な作業は一切なく順序が決まっておりますから、再現性の高い投資法になります。

 

何かを勉強する際、動画で確認した方が理解し易い、紙に印刷して通勤の電車の中で腰を据えて目を通したいと言う人、様々いるのではないでしょうか。

 

また、教える側である私としましても内容次第でPDFの方が教え易い事、動画の方が教え易い事それぞれあるのです。

 

従いまして、こちらの教材はPDF、動画の2種類で作り上げました。 また、それだけでは御座いません。

 

この度、メンバーサイトという形で何時でも何処からでもデータを確認したり、聞いたり出来る様にさせて頂きました。

 

単にデータだけ提供して後は頑張ってね、ではなく教材を提供する中で何か補足的な説明が必要になったらその都度アップロードして行こうと考えるからです。

 

FXB−Manualの公式サイトはこちらから

 

 

FXB−Manualの内容を少しだけご紹介します!

 

最初に、今回のPDFにおいては私のラインブレイクの投資法をテーマ毎に細かく細分化し、一つ一つの章にさせて頂きました。

 

結果的に、トータルで下記の9つのパートで作り上げられています。

 

第一章 数多の投資家達を飲み込んで来た荒波相場で10年以上に亘り稼ぎ続けてきたFXB10ヶ条の心得

 

こちらでは、私が長期に及ぶ相場の実績を積んで辿り着いた心得10カ条に関して説明をさせて頂きます。

 

「何だ、心構えであればその辺の書籍にも記されているしどうでも良いです」と感じられた貴方様気を付けて下さい。

 

実を言いますと、この心得10カ条は常勝トレーダーをたくさん生み出して来た間違いなく役立つ物。

 

私の生徒の中で、ポジポジ病を抜け出し2012年末から毎月500PIP以上をラクラク叩き出せる様に変わった人がおりますがその人は日々机の前に張り出しPCに向う前に絶対に朗読を行なっておりました。(この人ブログにもたまに登場する人になります、関心を持った方はEメールで尋ねて頂きたいと思います)

 

これは、私がたくさんの生徒と触れ合う中で思う事なのですが、現在FXで勝つ事が出来ない方のほとんどが新しいやり方、技術を望んで情報を探し回っているのですが、現実に勝利する為に欠かせない事と言うのは自分自身の中にある事が大半なのです。

 

ちゃんと落ち着いて自分自身と向き合ったら、勝つことが出来る様になれると言うのに、です。

 

このような気づきも含め、貴方様自身がこれから先取引で利益を上げ続ける為に求められる下地をお話ししてあります。

第二章 ブレイクする相場を的確に捉えるチャート設定

 

突然ですが、貴方様のチャートはごちゃごちゃ様々なインジゲーターが設定されていないでしょうか?

 

また、日増しに様々なテクニカルを表示させたりさせなかったりとしていないでしょうか?

 

正直申し上げて、チャートの設定をアレコレ変更している様ですと一生勝つことが出来る様にならないでしょう。

 

幸せな結婚したいというのに次々に恋人を探しに行くのと一緒です。

 

チャートと言うのは、料理人に例えると包丁等の調理器具、野球選手で言ったらグローブやバット等の商売道具であって投資家に取りましても一緒です。

 

利益を上げ続ける為には、最初に腹をくくって固定したチャートで行なわなければいけません。

 

こちらでは、この度の取引手法を貴方様自身が取り組んでいく為の準備でもあるチャート設定のやり方をご説明させて頂きます。

 

当然、ビギナーであっても私のテクニックに取り組む為のチャートをしっかりと設定可能な様にご説明し、新しくウィンドウを出した際でも一瞬でチャート設定が行なえる様にする為の手段をお伝えさせて頂きます。

 

※チャートはメタトレーダー4を使います。メタトレーダー4でしたらいずれの証券会社でも問題ありません。

第三章 毎月500pips以上獲得するFXB−Manualの概要

 

仮に、現在の相場が上昇トレンドであれば買いを入れたら間違いなく利益を得られる筈ですし、その反対、下降トレンドであれば売りを入れたら間違いなく利益を得る事が出来るでしょう。

 

要するに、このトレンドが分かったらFXは小指一本で利益を得られる様になります。

 

しかしながら、このトレンドを捉える事が行なえない方が大半ではありませんか?

 

相場には、一方方向に値が動くトレンド相場と、一定の圏内で値が動くレンジ相場の2種類だけしか無いのです。

 

この辺はいずれの書籍や情報でも記されている事だと思いますが、この相場の切り替わりを見定める手段と言うのは思いのほか紹介されていない事が大半なのです。

 

この見定め方も明確になっていない状態で、いかなるルールで取引を行なっても利益を得る事は出来ません。

 

反対を言ったら、こちらの2種類の相場の見定め方が理解出来たら取引で勝利する事は劇的に簡単になってくるのです。

 

こちらのパートにおいては、どういった時をレンジ相場と判断して、どういった時にトレンド相場と判断するのか?

 

その実際的な見定め方に関してお伝えさせて頂きます。

 

これを把握する事が「FXB−Manual」を習得する入り口になります。

第四章 このチャートパターンになったらエントリーする!その4つのチャートパターンとは?

 

チャートは、ロウソク足から作られる物になりますがその形に同じ物は二度と無く不規則な物であって予測できないものになります。

 

けれども、あるやり方によって規則的に捉える事が可能になって、目先の値動きを読む事が可能な相場があるのです。

 

要するに、勝率が高い取引を実現出来ます。 それがパターンなのです。

 

けれども、一口にパターンと申しましても現実にそのパターンが即座に分かるか否かと言うのは簡単ではありません。

 

こちらの章においては、勝率が高いパターンを4つ解説すると共に、どのような角度から相場を確認して行くと前もって分かる様になって行くのか?そのやり方に関してお話しを行なって参りたいと思います。

毎月500pips以上獲得するFXB−Manualの取引手順とは?

 

お待たせ致しました。 こちらの章においては、今回の「FXB−Manual」の核とも言える、トレード手順に関してお話しをさせて頂きます。

 

健康状態の確認、ラインを引く、エントリーを行なう。

 

この、勝ちトレードを量産する為の3STEPを現実のチャートを使って実際的にご説明して参りたいと思います。

 

健康状態とは、いずれの通貨ペアが利益を出しやすいのか?を確認する為の物で、実際に今後大きく動く確率の高い通貨ペアを見定める事が出来ます。

 

そうする為に、健康状態を確認します。(STEP1)

 

それが定まったら今度はどの辺りで入ったら少ない損切り幅でも勝ちを得やすいラインを発見する作業に入って行きます。(STEP2)

 

次に、そのラインに相場が動いて来たらエントリーを行なう。(STEP3)

 

相場で勝利し続ける為には、絶対にルールが求められますが、こちらの3STEPがそのルールになります。

 

そのルール以外にも、

 

・勝てる可能性が高い通貨ペアどれなのか?

 

・同じ勝ちトレードであってもストレスが余り無い勝ちトレードを掴む健康状態の見方

 

・更に確実にリスク少なく取引を行なう方法

 

・取引を行う上で大事になって来るラインの判別方法

 

・チャンスはチャンスでも鉄板に近いチャンス相場を前もって知る方法

 

・どのような時に大きく狙った方が良くて、小さく狙うべきなのか?の考え方

 

等々、更に精度を上げて行く為の大事なことをお話ししてあります。

 

ここにある事は、これから先貴方様が利益を上げ続ける為の軸となるルールの部分でもあって、これらのものを押さえる事は、常勝トレーダーへの最短距離になると申し上げても言い過ぎではない内容です。

第六章 リミット・ストップ=60pips・10pipsという通常20%如何関の山の勝率を20%を超す為のだまし回避法

 

一般的に、「リミット:ストップ=60:10」のバランスで取引を行なって行くと、勝つ可能性は2割以下に収束されて行きます。

 

今しがたの第五章でお話しした事はその勝率を高める為の大事な点もお話ししておりますが、これだけだと全然収益の波が激しくなってしまうのです。

 

そこで、「リミット:ストップ=60:10」の利大損少であっても確実性を飛躍的に上げ勝率をアップさせる手段をご説明して参りたいと思います。

 

勝つことができない投資家全員に言える事で、無意味な取引が非常に多い。

 

この無意味な取引を少なくするだけでも驚くほど成績は一変しますが大半の人が、この無意味な取引を少なくする事が出来ないでいます。

 

こちらでは、無意味な取引を一気に少なくする手段は勿論の事、この利大損少の方法であってもスナイパーの如く高い確率で利食いが行なえる方法をお話しして参りたいと思います。

 

第五章でお伝えした事が攻撃であれば、こちらでお伝えする事は守りになります。

 

プロ野球においても毎年優勝するチームは、絶対に守りがちゃんとしているチームだと思います。

 

当然、例外もあるのですが、取引に関しても同様の事が言えます。

 

こちらで、きちんと無駄な取引を少なくする基準を把握して貰えたらと存じます。

 

FXB−Manualの公式サイトはこちらから

 

第七章 最小限のリスクを抑え自分に最適な資金管理の見つけ方について

 

正直に申し上げると、こちらの章ほど期待に応えられないものは無いと思います(笑)

 

他の取引手法で、資金マネジメントを上手く調整したり、ナンピンを行なったり、増し玉を行なうことによって、トータルプラスに持って行く事をメインとしているものも存在しているみたいですが、正直申し上げて邪道でしかないです。

 

上手く行ったら、良いのかも知れないのですがどれも失敗した際のリスクが大きく、退場してしまう危険性があります。

 

正直申し上げて、単利運用でしっかりと旨みのある利益を得られる物で無かったら私は意味が無いと思っているのです。

 

従って、こちらの章においては今回の取引手法に取り組むに当たってどの程度のロット数で、資金マネジメントで臨むのがベストなのかをお勧めするだけに留めてあります。

 

仮に、貴方様が今までマーチンゲール、ナンピンならぬやり方で取引を行なって来たのであれば、余りにの危険性の少なさに驚くのではないでしょうか。

 

当然、リターンの大きさにもびっくりするでしょう。

第八章 ファンダメンタルズ分析の考え方

 

良く、取引スタイルの話で、テクニカル派とファンダメンタル派に分類されるみたいですが私は基本的にテクニカル派になります。

 

であっても、ファンダメンタルの要素を完全に軽視している訳では御座いません。

 

どういう風に指標発表と向き合うのかという事は凄く重要になります。

 

あのジェットコースターみたいな値動きを見たら知らず知らずに不必要な取引を行なってしまいがちですからね。

 

こちらの章においては、私の指標発表に対しての考え方をお話しして参りたいと思います。

第九章 グランビル2番、ダブルトップ・ボトム、ラインブレイクのエントリー時の同期例

 

これは第六章でお伝えをしたダマシ回避法の補足です。 補足と申しましても、侮ってはダメですよ。

 

当初、「FXB−Manual」を公開した時、こちらの九章はなかったのです。

 

たくさんの人をフォローする中で、「これは補足が要るな」と考えて作ったものだからです。

 

私のお伝えしているダマシ回避法は、簡単であるにもかかわらず相当奥が深い物になりますが、奥が深いからこそ相当役立つものになります。

 

ですから理解を深める為には、それ相応の経験が求められるのです。

 

ですから、こちらのパートにおいてはチャートを使いながら説明を行なっております。

 

作成当初、自分自身のトレード法が簡単だからこそページ数が少なくなり過ぎるかも知れない、と心配に感じたものですが・・・

 

これに目を通した方が最低でも毎月500pipを得る為に、どういった解説を行なったら理解し易い内容になるのか?

 

製作協力者と論議を積み重ねる間に70ページをオーバーする量になってしまいました。

 

技術的な事は勿論の事、沢山の方が見舞われ易いトレードの思考方法など、FXで上手くいく為に欠かせない事全てをカバーしてあります。

 

また、数撃ってブレイクライン的中させるという訳では無く、狙い済ましたスナイパーみたいに50パーセントを超える勝率を出す為に欠かせないニセブレイクを見定める「だましの回避」方法全て公開をしております。

 

こちらの教材を手に入れて2週間もしたら、チャートを確認するだけで60pip以上稼ぎだすブレイクラインが一瞬のうちに見えて来ると思います。

 

 

FXB−Manualの価格について

 

さて、気になる教材の価格になりますがこの部分が最も頭を悩ませました。 はっきり言って、基準が分からなかったからです。

 

自分自身、間違いなく利益をあげられるのであれば、100万円、200万円の投資セミナーにも参加して参りましたし、素晴らしいセミナーがあると耳にすれば米国のセミナーを受講した経験も御座います。

 

お金を儲けるテクニックをマスターする訳ですので、身に付けたら幾らでも元は取れますからね。

 

この度の教材につきましても、「これで利益を上げられないのであればFXをやめた方がいい」、と感じるほどの物を作って参りました。

 

加えて、初めての出版で自分自身のテクニックをこの世に出すのは初めてなので、価格=価値であると考えていたのも間違いありません。

 

けれども、この度こちらの教材を出す理由、意義は、ゴミみたいな商品だけが溢れ返っている所から来ているのです。

 

この場所では、それらの企業名、団体名等は公表しないでおきますけど(笑)

 

また、私は今回のFXBマニュアルを大勢の人にお譲りしようという考えは一切御座いません。

 

間違いなく必要とする方だけ手にしてもらえたら大丈夫ですし、他の意味不明なマニュアルみたいに煽りに煽って噂まで言って販売したいとは一切考えないからです。

 

それこそ、お互いの為にならないですし、私の考えに共感出来ないという際には、購入を控えた方が良いかと考えている程です。

 

これから先FXで勝ち上がって行き、貴方様の大事な家族や周囲の人間と幸せな暮らしをして行きたいと真剣に考えている方だけ・・・ ・

 

FXと言う物を投資として考え、一時的な結果に一喜一憂する事無く、長く安定的に利益を上げて行きたいという気持ちがある方だけ・・・

 

このような方には、私は自信たっぷりに推奨する事ができます。

 

まあ、そもそも他のマニュアルやソフトと比べられてしまうレベルの粗悪な物など初めから作成しようとは考えておりませんが・・・苦笑

 

それで、肝心の値段になりますが、 22000円になります。 他に必要なお金は全く御座いません。

 

 

FXB−Manual販売者からのメッセージ

 

近頃、TVでは毎日毎日不景気のニュースが流れていると思います。 現実的に、終身雇用制度が崩壊した現在仮に有名企業で働いているエリート会社員であっても、確実に安定しているとは言えない時代になりました。

 

多分、後何年かは給料の減額やボーナスカット、加えてリストラ旋風が吹き荒れるのではないでしょうか。

 

良い悪いでは無く、それが今という時代に生きる私達の宿命だと思います。

 

当然、国が良くないですとか、政治が良くないですとか、様々文句が言いたくなる事はたくさんあると思いますが、それを言っても何一つ解決はしないですし、誰も助けてはくれないのです。

 

そんな激動の時代を生き抜く為に避けられないのがお金の問題ではないでしょうか。

 

たくさん存在するお金を増やす選択肢としてFXを選択し、1億円更には10億円以上のお金を 手にされた人も割といます(現在でも、FXでの脱税のニュースが取り上げられている程ですので)。

 

我々が選択したFXという世界。 ここには、その他の副業や脱サラしての起業等と比較してみても、比べ物にならない程、 お金を稼ぐことが出来る可能性に満ち溢れているのです。

 

逆に言ったら、この選択肢を誤ると、どんなに努力しても悲しい事に、一切お金が増えないのです・・・。

 

FXを開始すると言うと、かつては1000万、1億単位の豊潤なお金を運用するというケースが大半だったのです。

 

けれども、この100年に1度と伝えられる不況において銀行に預けても増えないと言う事に気付いた方がFXを始めています。

 

なぜなら、銀行やゆうちょにお金を預けても、0.05%とか定期でがっつり預けても0.1%ぐらいという僅かばかりのリターンだけしか望めないからです。

 

さらに言ったら、お金が増えないばかりか金利以上に手数料の方が高いという笑えない状況にあります。

 

良く、昔は 「投資を行なうなんて危険性が大きい」 と言われたのですが、この先の時代は、銀行もどの段階で倒産するか分かりませんから、 「お金を貯める方が危険性が大きい」 そういった時代に入ったと申し上げても言い過ぎではないと思います。

 

銀行にお金を預けたら安心と言っても、1000万円までしか保証されませんし、彼らも集めたお金を運用しているという事実に着目していない方が余りにも多いです。

 

これは、単純に銀行に任せるのか、自分自身で行なうのかの違いなのです。

 

銀行に任せたら安心という定説が崩れている事は、FXを行なっている貴方様には今更お伝えする事ではないかも知れないのですが・・・。

 

また仮に、貴方様がFXでお金を増やしたいと考えているのでしたら、それを実現させる為に欠かせない物は今回 全部準備させて頂きました。

 

どうしてかと言うと、今回のFXB−Manualだけあったら、どれだけ相場や時代が変化しようとも無関係に、貴方様はお金を儲け続ける事が可能だからです。

 

そのスタートラインとして、毎月100万円を安定して儲ける簡単なテクニックをしっかりと身に付けて貰えたらと存じます。

 

現在、貴方様の目の前に、お金がお金を生む世界が待っているのです。

 

仮に、興味がありましたら、即刻下記のリンクをクリックして安定して望むだけお金を増やし続ける・・・FXの素晴らしさを堪能して頂きたいと思います。

 

FXB−Manualの公式サイトはこちらから